1. 自然界 「循環」学び 観察し 知恵で畑に 再現させる <要点/この本から得ること> ・無肥料栽培に取り組む際の基礎となる、作物が育つメカニズムの科学的な解説 ・畑の分析や設計管理、各場面での土の作り方…

  2. ビジネスと 社会運動 両輪に 農の地位から 見直し謳う <この本から得られること> ・当時非常に珍しい、運動(社会問題を解決する・社会変革を目指す活動)と経済(ビジネス)の両立を目指す市民運動団体である…

  3. こんばんは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「穀雨」 穀物を成長させる恵みの雨がもたらされる頃です。 読書というものは、 まさに乾いた土に水が染み込むような、 人間にとっては”恵…

  4. 繰り返し 複利を活かす 読書法 著者と共鳴 未知の発見 <要点 / この本から得ること> ・あらゆる速読法のメカニズムの核心「わかろうとせず、音にしないで見る」 ・誰でも、どんな本でも、訓練なしに、記憶も…

  5. 大いなる 循環に乗り 食事から 良い”気”取り込み 感性磨く <要点 / この本から得ること> ・開運の起こるメカニズム:悟性⇔理性の循環のバランスをとる感性への理解 ・陰陽五行説などに基づいた、心と体を整える、…

  6.   <要点 / この本から得ること> ・穴埋め文章作成テンプレート「Catch Me If You Can の法則」 ・あおりの正体(「あおる」とはどういう状態なのか)が分かり、ビジネスをする際にあおらず気…

  7. 人の道 美醜見極め 立つ境地 妙理に倣う 農と生き方 <この本から得られること> ・日本を代表する自然農の大家:川口由一氏のこれまでの歩みを、幼少時から青年期を通して現在に至るまで ・自然農とはどういうも…

  8. 世界中 ”深友”の夢 伴いて 極端人の 浮世の間 <この本から得られること> ・熊楠の波瀾万丈の人生をひと通りほぼ時系列でつかめる ・出版時点(2015年)の最新の熊楠研究の総まとめ ・「東洋と西洋…

RETURN TOP

アーカイブ