カテゴリー:サイエンス

  1. 生物の ヘンな“かたち”に 秘められた 構造読み解き 進化に迫る <要点/この本から得られること> ・様々な生物の生態の事例 ・生物・生命について定義を試みた表現 ・ゲノムなど分子生物学…

  2. 森を出て サルから分かれた サピエンス 未来を信じる 力の源 <要点 / この本から得ること> ・人類がどのように霊長類の中でも独自に進化してきたか、原因や道筋の考察 ・関野氏のグレートジャーニーの動機や経緯…

  3. 非線形 ハード・ソフト はざまにて 生じる自律 ”いのち”の胎動 <要点/この本から得られること> ・複雑系理論から生命を考察する様々なシミュレーション研究の結果などから着想した考えを、詩的に表現し…

  4. 生物の 概念溶かす 存在が 進化の初期を 解き明かすカギ <この本から得られること> ・微生物学/ウイルス学の基礎知識と、巨大ウイルスの出版時点最新の知見 ・3ドメイン説[真核生物、アーキア(…

  5. 「感情」と 「繰り返し」こそ 生存に 根差す学習 累乗効果 <この本から得られること> ・出版当時最新の脳科学の知見に基づいた効率的な学習法 ・動物実験の結果や進化の過程から考察した「記憶の本質」…

  6. 若き才 時代に集い 挑み立つ 不思議不可思議 ミクロの世界 <この本から得られること> ・数式をほぼ用いずに量子論の描く世界を概観できる ・20世紀の物理学の革命の歴史を、著名な学者名や実験・理論とともに…

  7. 存在が ”ちゅうぶらりん”の 演算子 描き出すのは 実存へのカギ <この本から得られること> ・シュレーディンガー方程式の基本的かつ様々なパターンの解法 ・数式から読み取れる量子論的な真理の解釈や、この世…

  8. ”いきもの”と ”モノ”との間 行き来する 単細胞に 知性の始原 <この本から得られること> ・イグノーベル賞(※)の授賞式の詳細な様子や、その後の社会的影響などの経緯 ※ノーベル賞のパロディ版で「人…

RETURN TOP

アーカイブ