1. 草木の 毒を操り 進化する 生き抜くしくみ ヒトが拝借 <この本から得られること> ・2017年出版時点での植物生理学や遺伝子工学の最先端に近い知見の数々 ・人間から植物を利用するものとしての視点ではなく…

  2. 人類の 危機乗り越える ポテンシャル 認識させる 文明・技術 <この本から得られること> ・地球全体の環境問題など人類が抱える危機状況に対しても、前向きになれるような逆転の発想・複眼的な視点の持ち方(よ…

  3. 脳内の 使用領域 拡張し 情報処理の 加速訓練 <この本から得られること> ・”速読している状態”とはどういうことか脳内の情報処理のしくみから説明がなされ、速読できるようになるまでの能力向上させる流れの全体概要…

  4. こんにちは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「春分」。 太陽が赤道の真上をまっすぐ通り、 昼の長さと夜の長さが(ほぼ)等しくなる日です。 今回はその“等しさ”にかけまして、 “フ…

  5. 幸せな 夢追い人の 礎に 祖母の手紙や 感謝の心 <この本から得られること> ・まさにリアルタイムで活躍中の現役トップアスリートの思考内容 ・家族、恩師、仲間、今まで関わった全てへの”感謝”が最重要である…

  6. 「主語」「動詞」 「その他」の三語に 落とし込む ”捨てる英語”で 伝わる想い <この本から得られること> ・「主語+動詞+それ以外」の3語で話すための「捨てる英語術」と、常識を覆す英語勉強法:「魔法の…

  7. 幻想の 消費構造 抜け出して 人間らしく 生きる選択 <この本から得られること> ・人生や経済に対しての俯瞰的な高い視点、かつ、安定した足場からの思考法 ・「常識」にとらわれない発想の転換が提示され、モノ…

  8. 背負い立つ ロゴマークとは 旗印 農業界に 吹き込む新風 <この本を読から得られること> ・「デザインロゴによるブランディング」という農業の世界にはなかった手法を持ち込む新進気鋭の会社の思想と、全国の農…

RETURN TOP