カテゴリー:思想・宗教・人生観

  1. <当サイトを訪れた方へ> このサイトでは「ネタばれ」にもあたる本書の中身を含めて要約&書評していますが、この本を買って内容をより深く知りたい! と思われるように書くことを心掛けています。 ※この記事の文字…

  2. 感性を 子ども時代に 育ませ 不思議見通す 生物ハカセ <要点/この本から得られること> ・分子生物学の基本的な知識のわかりやすい例え話 ・著者2人が子ども時代に出会った「センス・オブ・ワンダ…

  3. 永遠の 神への愛を 解き明かす 自動証明 機械に委ね <要点/この本から得られること> ・「神は自然である」を唱えた、17世紀を代表する哲学者であるスピノザの人となり ・スピノザの主著『エチカ…

  4. "箸"渡し 神事に見立て いただきます エネルギー満つ "ひかり"のごはん <要点 / この書籍から得られること> ・食材、作法などへ丁寧に向き合うことの大切さの認識 ・香り、電磁波、水などに気をつけ、浄化を…

  5. 御神体 固める・ゆるめる 循環に 生命(いのち)の根源 繋がるワーク <要点/この本から得ること> ・あらゆるものは「物質・粒子(目に見える状態)」と「エネルギー・波動(目に見えない状態)」が循環する仕組みであ…

  6. 森を出て サルから分かれた サピエンス 未来を信じる 力の源 <要点 / この本から得ること> ・人類がどのように霊長類の中でも独自に進化してきたか、原因や道筋の考察 ・関野氏のグレートジャーニーの動機や経緯 …

  7. 還元と 決定論さえ 破綻する カオスの発見 パラダイムシフト <要点/この本から得られること> ・ギリシャ時代から複雑系の誕生に至る現在までの、科学の発展のおおまかな歩み ・「生命」について…

  8. 非線形 ハード・ソフト はざまにて 生じる自律 ”いのち”の胎動 <要点/この本から得られること> ・複雑系理論から生命を考察する様々なシミュレーション研究の結果などから着想した考えを、詩的に表現し…

RETURN TOP

アーカイブ