カテゴリー:思想・宗教・人生観

  1. 御神体 固める・ゆるめる 循環に 生命(いのち)の根源 繋がるワーク <要点/この本から得ること> ・あらゆるものは「物質・粒子(目に見える状態)」と「エネルギー・波動(目に見えない状態)」が循環する仕組みであ…

  2. 森を出て サルから分かれた サピエンス 未来を信じる 力の源 <要点 / この本から得ること> ・人類がどのように霊長類の中でも独自に進化してきたか、原因や道筋の考察 ・関野氏のグレートジャーニーの動機や経緯…

  3. 未来から 定める祈願 言語化し 十二柱の 導き選び <要点 / この書籍から得ること> ・著者の師(北極老人)との出会いのエピソードと、開運や人生の目的について師からの教え ・神社ノート(=北極老人の…

  4. 現代に ダイアローグで 呼び覚ます 調和に生きた 古層の記憶 <要点 / この本から得ること> ・ダイアローグ(議論や討論とは違う”対話”)がこれからの時代に非常に大切であることの認識 ・古今東西の思想史…

  5. 素粒子と 初期仏教の 研究者 2人が手繰る 世界の姿 <要点/この本から得ること> ・「自由意志」や「意識」、「生きる意味」などは存在するのか?という問いに対する仏教と科学からのそれぞれの見解 ・仏教(…

  6. "箸"渡し 神事に見立て いただきます エネルギー満つ "ひかり"のごはん <要点 / この書籍から得られること> ・食材、作法などへ丁寧に向き合うことの大切さの認識 ・香り、電磁波、水などに気をつけ…

  7. 意思のある 「知的な空気」 神さまは 創造された 集合意識 <要点 / この書籍から得ること> ・神さまに伝わる「スキマの法則」の祈り方(①住所氏名を伝える ②神社にお参りできたことへの感謝・願い事を一つ…

  8. 無農薬 無化学肥料 基本には 陰陽理論と 千島学説 <要点 / この本から得ること> ・無農薬・無化学肥料の農法の伝道者として日本を代表する一人である著者の、現在の活動に至ったきっかけとなるエピソード(臨死…

RETURN TOP

アーカイブ