1. 透明な 賢治の怒り 昇華させ 菩薩行なす 無私を求めて <この本から得られること> ・仏教用語の「慈悲」に関する多角的な考察と文学的表現 ・『農民芸術概論綱要』の「世界ぜんたいが幸福にならない…

  2. 生物の 概念溶かす 存在が 進化の初期を 解き明かすカギ <この本から得られること> ・微生物学/ウイルス学の基礎知識と、巨大ウイルスの出版時点最新の知見 ・3ドメイン説[真核生物、アーキア(…

  3. こんにちは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「大寒」。 1年で最も寒い頃であるため、 寒稽古や寒中水泳を行って心身を清め鍛える時期でもあります。 また、この時期に汲み取る水、すなわち「寒の水」は、 …

  4. リベラルに 自発促す 環境を 生み出す”しかけ” 心理分析 <この本から得られること> ・東大卒で大物政治家を多く輩出した鳩山一族の家庭環境からヒントを得た、一般にも適用できる親による子どもを学習へ向け…

  5. こんにちは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「小寒」。 1年の中でも寒さが最も厳しい時期の始まりで、 「寒の入り」となります。 凍てつく大地から若芽が芽吹くものを食べる七草粥で寒さに備え 寒中見舞い…

  6. ”ケレケレ”で つながる緩さ 南国の "今"を感じる スローなリズム <この本から得られること> ・フィジー人から学ぶ幸せの4つの習慣[共有、テキトー、現在フォーカス、つながり]と、それが日本の若者にも…

  7. 未来から 定める祈願 言語化し 十二柱の 導き選び <この本から得られること> ・著者の師(北極老人)との出会いのエピソードと、開運や人生の目的について師からの教え ・神社ノート(=北極老人の書い…

  8. 農村と 都市とをつなぎ 雪印 100株通し 現場を伝え <この本から得られること> ・ラーバン(田舎と都会の合成語)の事例としてドイツの農村の取り組み ・著者が泊まり歩いた日本全国の農山村の様子と…

RETURN TOP