タグ:東洋思想

  1. <当サイトを訪れた方へ> このサイトでは「ネタばれ」にもあたる本書の中身を含めて要約&書評していますが、この本を買って内容をより深く知りたい! と思われるように書くことを心掛けています。 ※この記事の文字…

  2. 美しく あなたの神話 紡ぎ出す時空に流れる 宇宙の縮図 <要点 / この本から得ること> ・著者が師(北極老人)との出会いから「龍」を感じるまでのエピソード ・伝説上でなく現実の龍の実体と、その活用法 ・「六龍法アプ…

  3. 永遠の 神への愛を 解き明かす 自動証明 機械に委ね <要点/この本から得られること> ・「神は自然である」を唱えた、17世紀を代表する哲学者であるスピノザの人となり ・スピノザの主著『エチカ…

  4. "箸"渡し 神事に見立て いただきます エネルギー満つ "ひかり"のごはん <要点 / この書籍から得られること> ・食材、作法などへ丁寧に向き合うことの大切さの認識 ・香り、電磁波、水などに気をつけ、浄化を…

  5. 凛と立つ イヤシロチなる 台所 向き合う所作に ”ひかり”を宿す <要点/この本から得られること> ・食事を中心とした日常生活で運気が上がる習慣 ・神道にもとづく料理の心構え4つ「清・明・正・…

  6. 未来から 定める祈願 言語化し 十二柱の 導き選び <要点 / この書籍から得ること> ・著者の師(北極老人)との出会いのエピソードと、開運や人生の目的について師からの教え ・神社ノート(=北極老人の書いた神気を…

  7. 親友と 天上への旅 途中下車星座の具象 4次元世界 <要点 / この書籍から得られること> ・天体の知識が豊富に散りばめられた、星々から空想される色鮮やかな詩的表現 ・仏教思想の隠喩と、キリスト教的な救済の願いが反映さ…

  8. 飄々と 世界を視る眼 すり合わせ ”好き”を貫く 手業師ふたり  <この本から得られること> ・宮崎駿氏の描く理想の町のイメージ絵 ・『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』の製作に際する思考の変遷や経緯 …

RETURN TOP

アーカイブ