タグ:東洋思想

  1. 素粒子と 初期仏教の 研究者 2人が手繰る 世界の姿 <この本から得られること> ・「自由意志」や「意識」、「生きる意味」などは存在するのか?という問いに対する仏教と科学からのそれぞれの見解 ・仏教(厳密…

  2. こんにちは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「寒露」。 夜から朝にかけての気温がぐっと下がり、 草には冷たい露がしたたるような時期です。 衣替え、夜の寒さ、紅葉、夏鳥から冬鳥への交代など、 季節の移り変…

  3. 揺れ立ちて 時空にたゆたう 水柱 多層がうたう いのちのリズム <要点/この本から得られること> ・樹木を始め生命を見る際の思考のスケールが宇宙レベルにまで拡張させられる ・対象の持つ美しさを最大…

  4. 観音が シャーリプトラに 語りかけ 空性で説く 智慧の心髄 <この本から得られること> ・現代科学にも照らし合わせた『般若心経(大本)』の軽妙洒脱な文体での詳細な解説と、それに準じた『般若心経(小本)』…

  5. 人類の 思想のマグマ 辿る旅 生きる驚き 求め奔走 <この本を読んで得られること> ・古今東西の思想史の流れ(誰が誰の影響下か)の、表層(有名なもの)と地層(認識されにくいが実は大きな影響力があるもの)…

  6. こんばんは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「白露」。 日中は暑くとも、夜は冷えることで 朝の草の葉に露がつき始める頃です。 ここ10年位の気候は、関東にずっと住んでいる筆者として…

  7. 「場所」とよぶ 西田・今西 哲学の ”公”感覚を イノベーションへ <この本から得られること> ・創業90年以上の前川製作所グループ(以降「マエカワ」と表記)の4つのイノベーション事例 ■スクリュー型コンプレ…

  8. こんにちは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「大暑」。 暑さも真っ盛り、暑中見舞いの時期ですね。 土用の丑の日にも近く、酷暑で体力を落とさないよう ウナギを食べることが推奨される頃でもあります。 ※…

RETURN TOP