タグ:東洋思想

  1. 「場所」とよぶ 西田・今西 哲学の ”公”感覚を イノベーションへ <要点/この本から得ること> ・創業90年以上の前川製作所グループ(以降「マエカワ」と表記)の4つのイノベーション事例 ■スクリュー型コン…

  2. 観音が シャーリプトラに 語りかけ 空性で説く 智慧の心髄 <要点 / この本から得ること> ・現代科学にも照らし合わせた『般若心経(大本)』の軽妙洒脱な文体での詳細な解説と、それに準じた『般若心経…

  3. 永遠の 神への愛を 解き明かす 自動証明 機械に委ね <要点 / この本から得ること> ・「神は自然である」を唱えた、17世紀を代表する哲学者であるスピノザの人となり ・スピノザの主著『エチカ』や『知性改…

  4. 揺れ立ちて 時空にたゆたう 水柱 多層がうたう いのちのリズム <要点/この本から得ること> ・樹木を始め生命を見る際の思考のスケールが宇宙レベルにまで拡張させられる ・対象の持つ美しさを最大限引き出…

  5. 飄々と 世界を視る眼 すり合わせ ”好き”を貫く 手業師ふたり <要点/この本から得ること> ・宮崎駿氏の描く理想の町のイメージ絵 ・『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』の製作に際する思考の変遷や経緯 …

  6. そもそもの 構造とらえ 農業を ”やりたいやつ”の 多層なるべし <要点 / この書籍から得ること> ・「農業問題」と「農家自身の問題」は別モノ、という議論の出発点 ・多くの地域や活動する人々を紹…

  7. 分解し 再構築は 不可能と 見抜く直観 導く数理 <要点 / この書籍から得ること> ・オイラーの公式やフーリエ変換などいくつかの重要な分野の大学履修レベル数学を、直観的に理解するプロセスを解説され、その数…

  8. 進化とは 淘汰にあらず 環境と 相互作用で 築く”棲み分け” <要点 / この本から得ること> ・ダーウィン進化論とはまったく異なる「今西進化論」の説明 ・人類の進化史の振り返り ・全体論的(ホ…

RETURN TOP

アーカイブ