1. 村おこし 田舎館から 世界へと 稲穂彩る 誇りと技術 <要点/この本から得られること> ・田んぼアートが生まれた経緯と、毎年何万人もの人が訪れ、2014年には天皇皇后両陛下が行幸するまでになったスト…

  2. 感性を 子ども時代に 育ませ 不思議見通す 生物ハカセ <要点/この本から得られること> ・分子生物学の基本的な知識のわかりやすい例え話 ・著者2人が子ども時代に出会った「センス・オブ・ワンダ…

  3. 新しい 都市空間の 里山は 有形無形 コミュニティ資産 <要点/この本から得られること> ・主に東京における都市農業に関する事業の紹介多数 ・都市農業振興基本計画にまつわる農政・市街化の歴史的…

  4. メガヒット 仕掛けの礎 幾重もの 分析・思考 行動・努力 <要点/この本から得られること> ・インターネットにより水平関係となった時代の、お金・信用を獲得する王道の方法 ・無料公開で売上がア…

  5. 週末は 市民農園 お手軽に 別荘気分は クラインガルテン <要点/この本から得られること> ・首都圏から通いやすい市民農園(=レンタルファーム)とクラインガルテンの詳細や、都内の体験農園ができる自治…

  6. 永遠の 神への愛を 解き明かす 自動証明 機械に委ね <要点/この本から得られること> ・「神は自然である」を唱えた、17世紀を代表する哲学者であるスピノザの人となり ・スピノザの主著『エチカ…

  7. 2回目の 購入にこそ 着目し 顧客の気持ち 寄り添う施策 <要点/この本から得られること> ・ECで取り組むべき施策の優先順位 ・デジタルマーケティングの10のメゾット 「売れ続ける仕組みの…

  8. "箸"渡し 神事に見立て いただきます エネルギー満つ "ひかり"のごはん <要点/この本から得られること> ・食材、作法などへ丁寧に向き合うことの大切さの認識 ・香り、電磁波、水などに気をつ…

RETURN TOP