タグ:幸福

  1. 子どもたち 命とふれあい 自立して 生きる力を 育む暮らし <この本から得られること> ・自然・動物との関わりや農村風景などの絵を描くかのような文章描写 ・教育委員会から見えた学校教育の現場の実情…

  2. 意思のある 「知的な空気」 神さまは 創造された 集合意識 <この本から得られること> ・神さまに伝わる「スキマの法則」の祈り方(①住所氏名を伝える②神社にお参りできたことへの感謝・願い事を一つ③祝詞「はらいた…

  3. こんにちは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「寒露」。 夜から朝にかけての気温がぐっと下がり、 草には冷たい露がしたたるような時期です。 衣替え、夜の寒さ、紅葉、夏鳥から冬鳥への交代など、 季節の移り変…

  4. <この本から得られること> ・若くして華々しく脚光を浴びている有名女性ブロガーの、背伸びしていることも自覚した上で年齢相応の赤裸々に吐露された心情に触れられる。 ・同年代(2〜30代)の悩み多き若者にとって、伴走者となるような勇…

  5. 三国町 自然豊かな 営みを 色彩踊る 絵と文に載せ <この本を読んで得られること> ・少し昔の、もしくは田舎(北陸)にある季節に沿った生活の様子 ・素朴で色鮮やかな絵も相まって想起される農的な暮らしの生命…

  6. 取り戻す ”生きる”時間の 喜びを 劇場跡の 少女が駆ける <この本から得られること> ・心に余裕をなくした人間の愚かさ、すなわち現代人への風刺 ・「時間」という不思議な概念の解釈:「時間とは生きるという…

  7. こんにちは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「小暑」。 梅雨が明ける時候であり、 これから暑さがだんだん増してくる時期です。 体調の変化も起きやすく、衣替えをするなど、 季節の変わり目を実感しやすく…

  8. 現代に ダイアローグで 呼び覚ます 調和に生きた 古層の記憶 <要点 / この本から得ること> ・ダイアローグ(議論や討論とは違う”対話”)がこれからの時代に非常に大切であることの認識 ・古今東西の思想史…

RETURN TOP

アーカイブ