龍の神様と出会うたったひとつの方法-人生に幸運をもたらす六龍の法則(羽賀ヒカル)2018年出版 ¥1,400


美しく あなたの神話 紡ぎ出す
時空に流れる 宇宙の縮図

 

<要点 / この本から得ること>

・著者が師(北極老人)との出会いから「龍」を感じるまでのエピソード

・伝説上でなく現実の龍の実体と、その活用法

・「六龍法アプリ」のダウンロード用リンク(QRコード)や、判定表で診断する六龍ごとの「メッセージ(詩)」「基本的性格」「恋愛・結婚」「仕事」「品上がる秘訣」「著名人」「パワースポット」

 

<概要 / 本書の内容をざっくりと>

古今東西で人々の中に存在してきた「龍(ドラゴン)」の正体について解き明かし、生年月日ごとに生まれ持つ内なるエネルギーを6種類の龍に見立てた占い「六龍法」を紹介。
本当に幸せになるために必要なのは「自信」よりも「他信」と説き、「力に頼らない生き方」の指南がなされる。

(下に続く↓)

 

<スポンサードリンク>

 

龍の正体とは「流れ」であり、宇宙に存在する神羅万象の生命力の根源は「回転エネルギー」。
そして人体とはフラクタル構造となっている「宇宙の縮図」の最小単位であることを図示している。
よって人生においては日々の変化は小さくても回転を止めないことが、美しく生きる秘訣であると説く。
すなわち「グルグルと回り続けていたループを抜け、次のステージに上昇するときに働く、とてつもないエネルギー」を”見立て”たものが龍ということ。

人生は「自分」を捨てる修行であり、「志(公のために描く夢)」に燃える生き様こそ、龍を目覚めさせ人生に奇跡を呼び込む。
本書全体を通して「運が良くなる」や「御利益を求める」よりも、志を立て、自分の人生を美しい物語とすることを推奨している。

さらに、人の目には理想を現実にする力があり、見立てた世界が近い将来そのまま現実となる。
そうして、自分の性質を6種類の龍に見立て、それぞれに合った最も美しい生き方(最終的には全ての要素を「品上げる」こと)を目指すことを促す。

 

 ⇒ 《より詳細な中身(ネタバレ)&感想(レビュー)はこちら!》

 

 

<抜粋 / ハイライトフレーズ3選>

・断言してもいいでしょう。多くの方が、偽りの"あるべき自分"を作り出して、苦しんでおられるのです。

・知識よりも大切なことは、人の気持ちを察して、気の流れを読み、気を配ること。さりげなく、美しい気配りができる人は、龍神の功徳により、必ず運気が上昇するのです。

・この世に偶然はありません。すべては必然です。あなたには目的があって、その日を選んで、生まれてきたのです。その時間と空間に生まれてこなかったら、出会えない人がいて、たどり着けない場所があって、果たせない使命があったということ。

 

<スポンサードリンク>

 

<参照したいサイト>

神道×占術家 羽賀ヒカル公式ブログ
無料六龍法占い – 羽賀ヒカルの北極流占い

 

<主な参考文献>

・日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか(竹田恒泰)2010年
・神社ノート(羽賀ヒカル)2017年
・ドラゴンノート(羽賀ヒカル)2012年

 

より詳細な中身(ネタバレ)
&感想(レビュー)はこちらをクリック!
◀︎

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。