ブリッジライターNAOの記事一覧

  1. 生と死の 粘菌に見る 不可思議も 神なる森を 切りゆく日本 <要点/この本から得られること> ・書簡集とその解題(現代語での解説)により紐解かれる、世界的天才/奇才南方熊楠の思想の原点 ・粘菌の生態の不思…

  2. <この本から得られること> ・不動産投資の本質はインカムゲイン(売却益ではなく保有したまま入る利益)とストック(継続的に上がる利益)にある、という基礎から、物件購入までの流れとやるべきことの基本をひととおり学べる。 ・物…

  3. <この本から得られること> ・プロローグだけで、稀代の思想家・教育家である松陰の幕末の歩みをざっと掴め、短い生涯でも成したこと(明治維新の英雄たちを育てた)の把握 ・176個に渡る各項目は現代風の話し言葉で書かれ、多岐に…

  4. <この本から得られること> ・歴史の古い高麗人参の薬効は、糖尿病・ストレス・肥満・認知症・鬱など現代病も有効であることから近年ますます注目され、科学的に立証されたメカニズムの数々を知ることができる。 ・高麗人参の主要な薬…

  5. <この本から得られること> ・フェイスブック(以下FB)ユーザー同士はリアルで初めて会った時に「初対面の感じがしない」という特性の理由がリアルタイム性や実名登録が基本であることなど、mixiやGoogleとの情報の”見せ方”や…

  6. <この本から得られること> ・初心者でもすぐに理解でき、インターネットで発信するなら誰もが知っていて役に立つ、Google検索における本質 ・ウェブマーケティング担当者や専門業者がするようなHTMLソースでのチューニング…

  7. <この本から得られること> ・日本のサラリーマンは時代によって勝ち方が変わる(すなわち昭和と違って現代は「サラリーマンという金融商品(投資とリターンを計算できるもの)」が変わっている)ことの数値による気づき ・本気で稼ご…

  8. <この本から得られること> ・10歳なりの少年の視点と考え方を、率直で洗練もされている文章表現 ・日本の教育にしくみについて、考えさせられるきっかけ <こんな本> 「10歳の男の子…

RETURN TOP