タグ:サイエンス

  1. 無機有機 複雑多様に 絡み合い 地中に煌めく ミクロの銀河 <要点 / この本から得ること> ・土壌の成り立ちと構造から、土壌微生物の種類や構成の基本知識 ・土壌微生物や、ミミズなどの土壌動物を中心と…

  2. 生物の 概念溶かす 存在が 進化の初期を 解き明かすカギ <要点/この本から得ること> ・微生物学/ウイルス学の基礎知識と、巨大ウイルスの出版時点最新の知見 ・3ドメイン説[真核生物、アーキア(古細菌…

  3. 生物の ヘンな“かたち”に 秘められた 構造読み解き 進化に迫る <要点/この本から得ること> ・様々な生物の生態の事例 ・生物・生命について定義を試みた表現 ・ゲノムなど分子生物学の基本的な理…

  4. 人類の 思想のマグマ 辿る旅 生きる驚き 求め奔走 <要点 / この本から得ること> ・古今東西の思想史の流れ(誰が誰の影響下か)の、表層(有名なもの)と地層(認識されにくいが実は大きな影響力があるもの)の…

  5. 非線形 ハード・ソフト はざまにて 生じる自律 ”いのち”の胎動 <要点 / この書籍から得ること> ・複雑系理論から生命を考察する様々なシミュレーション研究の結果などから着想した考えを、詩的に表現した文…

  6. 感性を 子ども時代に 育ませ 不思議見通す 生物ハカセ <要点/この本から得ること> ・分子生物学の基本的な知識のわかりやすい例え話 ・著者2人が子ども時代に出会った「センス・オブ・ワンダー」の追体験 …

  7. 現代に 立証される メカニズム 東洋古来の 万能薬 <要点 / この本から得ること> ・糖尿病・ストレス・肥満・認知症・鬱など現代病も有効であることから近年ますます注目されるようになった、歴史の古い高麗人参…

  8. 生と死の 粘菌に見る 不可思議も 神なる森を 切りゆく日本 <要点 / この本から得ること> ・書簡集とその解題(現代語での解説)により紐解かれる、世界的天才/奇才南方熊楠の思想の原点 ・粘菌の生態の…

RETURN TOP

アーカイブ