タグ:東洋思想

  1. 生と死の 粘菌に見る 不可思議も 神なる森を 切りゆく日本 <要点/この本から得られること> ・書簡集とその解題(現代語での解説)により紐解かれる、世界的天才/奇才南方熊楠の思想の原点 ・粘菌の生態の不思…

  2. 認識に 脳の錯覚 脱却し ”ひとつ”が示す 真理の姿 <要点 / この本から得ること> ・古今東西、あらゆる宗教や、覚者、哲学、最先端の科学(量子力学や統一理論など)が求めてきた宇宙の真理を、「0 = ∞ = 1」とい…

RETURN TOP

アーカイブ