タグ:サイエンス

  1. 無農薬 無化学肥料 基本には 陰陽理論と 千島学説 <この本から得られること> ・無農薬・無化学肥料の農法の伝道者として日本を代表する一人である著者の、現在の活動に至ったきっかけとなるエピソード(臨死体験など)…

  2. 萃点に ”まわりあわせ”て 粘菌と 民俗学を 結ぶ曼荼羅 <この本から得られること> ・南方熊楠の思想活動を4つのテーマに大別した包括的な把握 一:大乗仏教を根幹とする、ヨーロッパとアジアとの学問の出会いと対…

  3. 万物は 構造・機能 相即し 「認識」のもと 種社会が成る <この本から得られること> ・豊富な生態系実地調査の経験をもつ生物学者による「生物とは何か」という根源的な思索の過程 ・観察と思索の結果として、当…

  4. 分解し 再構築は 不可能と 見抜く直観 導く数理 <この本から得られること> ・オイラーの公式やフーリエ変換などいくつかの重要な分野の大学履修レベル数学を、直観的に理解するプロセスを解説され、その数式や…

  5. 水と塩 砂糖と油 深く知り 徐々に取り換え 健康保つ <この本を読んで得られること3選> ・長く健康に生きるための、現行の医療や栄養学の不完全さの認識と予防医学や食事の大切さの理解 ・生命活動の基本となる…

  6. 草木の 毒を操り 進化する 生き抜くしくみ ヒトが拝借 <この本から得られること> ・2017年出版時点での植物生理学や遺伝子工学の最先端に近い知見の数々 ・人間から植物を利用するものとしての視点ではなく…

  7. 人類の 危機乗り越える ポテンシャル 認識させる 文明・技術 <この本から得られること> ・地球全体の環境問題など人類が抱える危機状況に対しても、前向きになれるような逆転の発想・複眼的な視点の持ち方(よ…

  8. バイキンと 上手に付き合う 実用書 食と衛生 美容・健康 <この本から得られること> ・微生物の知識の中でも身近な事のみに絞って紹介され、「生活見直しチェックリスト」もあり実際に普段の生活(衛生面だけでなく美容…

RETURN TOP