タグ:サイエンス

  1. 親友と 天上への旅 途中下車 星座の具象 4次元世界 <この本から得られること> ・天体の知識が豊富に散りばめられた、星々から空想される色鮮やかな詩的表現 ・仏教思想の隠喩と、キリスト教的な救済の…

  2. 「感情」と 「繰り返し」こそ 生存に 根差す学習 累乗効果 <この本から得られること> ・出版当時最新の脳科学の知見に基づいた効率的な学習法 ・動物実験の結果や進化の過程から考察した「記憶の本質」…

  3. こんばんは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「霜降」。 ※「しもふり」でなく「そうこう」と読みます。 朝の冷え込みで地表の草に霜が見られ、 山は紅葉で染まり始める頃です。 完全に秋と言えるような時期…

  4. 若き才 時代に集い 挑み立つ 不思議不可思議 ミクロの世界 <この本から得られること> ・数式をほぼ用いずに量子論の描く世界を概観できる ・20世紀の物理学の革命の歴史を、著名な学者名や実験・理論とともに…

  5. 素粒子と 初期仏教の 研究者 2人が手繰る 世界の姿 <この本から得られること> ・「自由意志」や「意識」、「生きる意味」などは存在するのか?という問いに対する仏教と科学からのそれぞれの見解 ・仏教(厳密…

  6. 観音が シャーリプトラに 語りかけ 空性で説く 智慧の心髄 <この本から得られること> ・現代科学にも照らし合わせた『般若心経(大本)』の軽妙洒脱な文体での詳細な解説と、それに準じた『般若心経(小本)』…

  7. 人類の 思想のマグマ 辿る旅 生きる驚き 求め奔走 <この本を読んで得られること> ・古今東西の思想史の流れ(誰が誰の影響下か)の、表層(有名なもの)と地層(認識されにくいが実は大きな影響力があるもの)…

  8. 存在が ”ちゅうぶらりん”の 演算子 描き出すのは 実存へのカギ <この本から得られること> ・シュレーディンガー方程式の基本的かつ様々なパターンの解法 ・数式から読み取れる量子論的な真理の解釈や、この世…

RETURN TOP