タグ:食

  1. 無機有機 複雑多様に 絡み合い 地中に煌めく ミクロの銀河 <要点/この本から得られること> ・土壌の成り立ちと構造から、土壌微生物の種類や構成の基本知識 ・土壌微生物や、ミミズなどの土壌動物…

  2. 巡りゆく 稲作民の 原風景 人と自然の 織りなす芸術 <要点/この本から得られること> ・日本の四季折々の棚田の情景や、韓国、中国(雲南省など少数民族)、ベトナム、フィリピン、インドネシア、イラン、…

  3.  御神体 固める・ゆるめる 循環に 生命(いのち)の根源 繋がるワーク <要点/この本から得られること> ・あらゆるものは「物質・粒子(目に見える状態)」と「エネルギー・波動(目に見えない状態)」が…

  4. 農村と 都市とをつなぎ 雪印 100株通し 現場を伝え <この本から得られること> ・ラーバン(田舎と都会の合成語)の事例としてドイツの農村の取り組み ・著者が泊まり歩いた日本全国の農山村の様子と…

  5. 子どもたち 命とふれあい 自立して 生きる力を 育む暮らし <この本から得られること> ・自然・動物との関わりや農村風景などの絵を描くかのような文章描写 ・教育委員会から見えた学校教育の現場の実情…

  6. こんばんは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「秋分」。 春分の日と同じく、昼と夜の長さがほぼ等しくなり、 真西に太陽が沈みます。 真西には極楽浄土があるとされるので、 そこへの憧れの思いも向ける日でもあ…

  7. 三国町 自然豊かな 営みを 色彩踊る 絵と文に載せ <この本を読んで得られること> ・少し昔の、もしくは田舎(北陸)にある季節に沿った生活の様子 ・素朴で色鮮やかな絵も相まって想起される農的な暮らしの生命…

  8. 無農薬 無化学肥料 基本には 陰陽理論と 千島学説 <この本から得られること> ・無農薬・無化学肥料の農法の伝道者として日本を代表する一人である著者の、現在の活動に至ったきっかけとなるエピソード(臨死体験など)…

RETURN TOP