タグ:ライフスタイル

  1. 子どもたち 命とふれあい 自立して 生きる力を 育む暮らし <この本から得られること> ・自然・動物との関わりや農村風景などの絵を描くかのような文章描写 ・教育委員会から見えた学校教育の現場の実情…

  2. 飄々と 世界を視る眼 すり合わせ ”好き”を貫く 手業師ふたり  <この本から得られること> ・宮崎駿氏の描く理想の町のイメージ絵 ・『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』の製作に際する思考の変遷や経緯 …

  3. 世界中 人を繋げる ツールから 生命論的 社会変革  <この本から得られること> ・インターネットが普及してきた時代の新たな社会や個人の活動スタイルの提示 ・Zoomのマニュアルや、Skype/U…

  4. ”もったいない” 心理を合理で 払拭し 断捨離時代 幕開けの技 <この本から得られること> ・モノを捨てるための個別具体的な手法が生活全般に行き届いたテクニックや、リサイクルや売るための具体的な方法(古…

  5. ときめくか 主観・感情 基準にし こんまり流の 『捨てる!技術』 <この本から得られること> ・これまでの整理整頓の常識から発想の転換を提示し、2度と散らかった状態に戻らない片づけ・収納法の数々 …

  6. 現代に ダイアローグで 呼び覚ます 調和に生きた 古層の記憶 <この本から得られること> ・ダイアローグ(議論や討論とは違う”対話”)がこれからの時代に非常に大切であることの認識 ・古今東西の思想…

  7. <この本から得られること> ・禅や仏教が、俗世に生きる者にもいかに身近に存在し、日本の歴史の中で取り入れられ親しまれてきたかの把握 ・シンプルで心穏やかな生活へ向けてすぐ実践することができ、日々の面倒な物事(特に人間関…

  8. そもそもの 構造とらえ 農業を ”やりたいやつ”の 多層なるべし <この本から得られること> ・「農業問題」と「農家自身の問題」は別モノ、という議論の出発点 ・多くの地域や活動する人々を紹介し、多層に…

RETURN TOP