1. <この本から得られること> ・初心者でもすぐに理解でき、インターネットで発信するなら誰もが知っていて役に立つ、Google検索における本質 ・ウェブマーケティング担当者や専門業者がするようなHTMLソースでのチューニング…

  2. <この本から得られること> ・日本のサラリーマンは時代によって勝ち方が変わる(すなわち昭和と違って現代は「サラリーマンという金融商品(投資とリターンを計算できるもの)」が変わっている)ことの数値による気づき ・本気で稼ご…

  3. <この本から得られること> ・10歳なりの少年の視点と考え方を、率直で洗練もされている文章表現 ・日本の教育にしくみについて、考えさせられるきっかけ <こんな本> 「10歳の男の子…

  4. <この本から得られること> ・クリスチャン(=著者の遠藤周作と主人公のロドリゴ)の信仰心の厚さを実感する。 ・報告書形式から始まり、途中から第3者視点での描写となる流れから、主人公に感情移入し、その時代の世界観にリアルに…

  5. 認識に 脳の錯覚 脱却し ”ひとつ”が示す 真理の姿 <この本から得られること> ・古今東西、あらゆる宗教や、覚者、哲学、最先端の科学(量子力学や統一理論など)が求めてきた宇宙の真理を、「0 = ∞ =…

  6. グローカル 社会企業の さきがけは 大地に根差す おいしい野菜 <要点/この本から得られること> ・「ソーシャルビジネス・社会的起業」をするとは具体的にどういうことか、大地を守る会という1つの事例 ・現代…

  7. ようこそ『1分で読書』へ! 初めまして。 ブリッジライターNAO(ハンドルネーム)と申します。 当サイトは、 主に「農」や「食」などの分野や ノンジャンルでフリーランスのライターをや…

RETURN TOP