1. こんばんは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「啓蟄」。 冬の寒さから春の暖かさが感じられ、 地中で冬眠していた虫たちも地上に顔を出すような頃ということです。 ※閉じこもっていたもの=蟄(ちつ)が、明ら…

  2. 独立を 期す人々へ おくられる 心構えと リアルな指南 <この本から得られること> ・主に現役のITエンジニアにとっては独立起業するための具体的な流れの指南と、違う職種の人にとっても雇われずに働くための心構え …

  3. 平和への 社会運動 原点に 昭和の岩手 母のぬくもり <この本から得られること> ・昭和30年代の岩手県の農村地帯の生活風景と、母を始め家族や近所の人々との関わりの美しさ ・環境問題や社会問題の解…

  4. バイキンと 上手に付き合う 実用書 食と衛生 美容・健康 <この本から得られること> ・微生物の知識の中でも身近な事のみに絞って紹介され、「生活見直しチェックリスト」もあり実際に普段の生活(衛生面だけでなく美容…

  5. <この本から得られること> ・(純粋にこの著書だけから言及できることではありませんが・・、)著者自身のブログや展示イベントの企画など、各種メディアを複合的に巻き込んだこの時代の最先端のマーケティング事例 ・細密に描きこま…

  6. 生と死の 粘菌に見る 不可思議も 神なる森を 切りゆく日本 <この本から得られること> ・書簡集とその解題(現代語での解説)により紐解かれる、世界的天才/奇才南方熊楠の思想の原点 ・粘菌の生態の不思議さや…

  7. <この本から得られること> ・不動産投資の本質はインカムゲイン(売却益ではなく保有したまま入る利益)とストック(継続的に上がる利益)にある、という基礎から、物件購入までの流れとやるべきことの基本をひととおり学べる。 ・物…

  8. <この本から得られること> ・プロローグだけで、稀代の思想家・教育家である松陰の幕末の歩みをざっと掴め、短い生涯でも成したこと(明治維新の英雄たちを育てた)の把握 ・176個に渡る各項目は現代風の話し言葉で書かれ、多岐に…

RETURN TOP