1. 「主語」「動詞」 「その他」の三語に 落とし込む ”捨てる英語”で 伝わる想い <この本から得られること> ・「主語+動詞+それ以外」の3語で話すための「捨てる英語術」と、常識を覆す英語勉強法:「魔法の…

  2. 幻想の 消費構造 抜け出して 人間らしく 生きる選択 <この本から得られること> ・人生や経済に対しての俯瞰的な高い視点、かつ、安定した足場からの思考法 ・「常識」にとらわれない発想の転換が提示され、モノ…

  3. 背負い立つ ロゴマークとは 旗印 農業界に 吹き込む新風 <この本を読から得られること> ・「デザインロゴによるブランディング」という農業の世界にはなかった手法を持ち込む新進気鋭の会社の思想と、全国の農…

  4. その土地の 「食」を文化へ 昇華させ 人と自然を 繋げる料理 <この本から得られること> ・ 活躍ぶりが雑誌やテレビでも取り上げられ全国区で知られるシェフの、修行時代からこれまでの歩み ・食材の本…

  5. 愛こそが 宇宙の法と 気付かせる メッセンジャーと 少年の旅 <この本から得られること> ・今現在も世界中で行われている愚行を指摘され、地球の人間がまだまだ野蛮(未開)であることの痛切なまでの認識 …

  6. 作文は 読み手に寄り添う 意識から 世界を変える フレームワーク <この本から得られること> ・効果的に伝えるための「7つの共感スイッチ」、作文作業の際に手が止まらないための「3ステップに分解」、共感を呼ぶ文章…

  7. こんばんは。 ブリッジライターNAOです。 本日は二十四節気の「啓蟄」。 冬の寒さから春の暖かさが感じられ、 地中で冬眠していた虫たちも地上に顔を出すような頃ということです。 ※閉じこもっていたもの=蟄(ちつ)が、明ら…

  8. 独立を 期す人々へ おくられる 心構えと リアルな指南 <この本から得られること> ・主に現役のITエンジニアにとっては独立起業するための具体的な流れの指南と、違う職種の人にとっても雇われずに働くための心構え …

RETURN TOP