カテゴリー:サイエンス

  1. 「感情」と 「繰り返し」こそ 生存に 根差す学習 累乗効果 <この本から得られること> ・出版当時最新の脳科学の知見に基づいた効率的な学習法 ・動物実験の結果や進化の過程から考察した「記憶の本質」…

  2. 若き才 時代に集い 挑み立つ 不思議不可思議 ミクロの世界 <この本から得られること> ・数式をほぼ用いずに量子論の描く世界を概観できる ・20世紀の物理学の革命の歴史を、著名な学者名や実験・理論とともに…

  3. 素粒子と 初期仏教の 研究者 2人が手繰る 世界の姿 <この本から得られること> ・「自由意志」や「意識」、「生きる意味」などは存在するのか?という問いに対する仏教と科学からのそれぞれの見解 ・仏教(厳密…

  4. 存在が ”ちゅうぶらりん”の 演算子 描き出すのは 実存へのカギ <この本から得られること> ・シュレーディンガー方程式の基本的かつ様々なパターンの解法 ・数式から読み取れる量子論的な真理の解釈や、この世…

  5. ”いきもの”と ”モノ”との間 行き来する 単細胞に 知性の始原 <この本から得られること> ・イグノーベル賞(※)の授賞式の詳細な様子や、その後の社会的影響などの経緯 ※ノーベル賞のパロディ版で「人…

  6. 進化とは 淘汰にあらず 環境と 相互作用で 築く”棲み分け” <この本から得られること> ・ダーウィン進化論とはまったく異なる「今西進化論」の説明 ・人類の進化史の振り返り ・全体論的(ホー…

  7. 万物は 構造・機能 相即し 「認識」のもと 種社会が成る <この本から得られること> ・豊富な生態系実地調査の経験をもつ生物学者による「生物とは何か」という根源的な思索の過程 ・観察と思索の結果として、当…

  8. 分解し 再構築は 不可能と 見抜く直観 導く数理 <この本から得られること> ・オイラーの公式やフーリエ変換などいくつかの重要な分野の大学履修レベル数学を、直観的に理解するプロセスを解説され、その数式や…

RETURN TOP