カテゴリー:サイエンス

  1. 感性を 子ども時代に 育ませ 不思議見通す 生物ハカセ <要点/この本から得られること> ・分子生物学の基本的な知識のわかりやすい例え話 ・著者2人が子ども時代に出会った「センス・オブ・ワンダ…

  2. 無機有機 複雑多様に 絡み合い 地中に煌めく ミクロの銀河 <要点/この本から得られること> ・土壌の成り立ちと構造から、土壌微生物の種類や構成の基本知識 ・土壌微生物や、ミミズなどの土壌動物…

  3. 還元と 決定論さえ 破綻する カオスの発見 パラダイムシフト <要点/この本から得られること> ・ギリシャ時代から複雑系の誕生に至る現在までの、科学の発展のおおまかな歩み ・「生命」について…

  4. 非線形 ハード・ソフト はざまにて 生じる自律 ”いのち”の胎動 <要点/この本から得られること> ・複雑系理論から生命を考察する様々なシミュレーション研究の結果などから着想した考えを、詩的に表現し…

  5. 生物の 概念溶かす 存在が 進化の初期を 解き明かすカギ <この本から得られること> ・微生物学/ウイルス学の基礎知識と、巨大ウイルスの出版時点最新の知見 ・3ドメイン説[真核生物、アーキア(…

  6. 「感情」と 「繰り返し」こそ 生存に 根差す学習 累乗効果 <この本から得られること> ・出版当時最新の脳科学の知見に基づいた効率的な学習法 ・動物実験の結果や進化の過程から考察した「記憶の本質」…

  7. 若き才 時代に集い 挑み立つ 不思議不可思議 ミクロの世界 <この本から得られること> ・数式をほぼ用いずに量子論の描く世界を概観できる ・20世紀の物理学の革命の歴史を、著名な学者名や実験・理論とともに…

  8. 素粒子と 初期仏教の 研究者 2人が手繰る 世界の姿 <この本から得られること> ・「自由意志」や「意識」、「生きる意味」などは存在するのか?という問いに対する仏教と科学からのそれぞれの見解 ・仏教(厳密…

RETURN TOP