お金を増やす究極のしくみ(真田孔明)2014年

<この本から得られること>

・日本のサラリーマンは時代によって勝ち方が変わる(すなわち昭和と違って現代は「サラリーマンという金融商品(投資とリターンを計算できるもの)」が変わっている)ことの数値による気づき

・本気で稼ごうと思うなら、1つのことを結果が出るまでコツコツと諦めずにやり抜く姿勢、という「結果が出せる体質」へ変わることへの認識

・巷にあふれる「美味しそうな情報」を収集しだすことの時間浪費を止め、「キャッシュフローを完全掌握して自分なりのスタイルを確立することに集中する」という現実的な手法の数々

 

<こんな本>

東南アジアを中心に複数の法人を持ちブロガーでもある著者が、現役サラリーマンでも安全に始められる大富豪までのステップを具体的に指し示した本。

 

<スポンサードリンク>


 

一見、黒いブックカバーに扇情的なタイトルで、とてもアヤシイ本の印象を受けますが、普通のサラリーマンが現実的に今から始められる副業ビジネスのやり方について指南した、かなり具体的なことが書かれています。

事例紹介として出される物販大富豪、華僑系不動産王、香港大富豪など、本当にいるのか疑わしい人物の成り上がり手法は、自分の常識をひっくり返すようなカラクリ(銀行の融資を使い倒す)で、これを実行するのはたしかに可能そうではあっても心理的ハードルは高いです。
物販事業を始めるにあたっての銀行融資を受けるコツや、ブロガーとして情報発信するビジネスをする際の心構えはとても参考になり、ノーリスクで堅実にやっていきたい人には良いベースとなるでしょう。

副業や投資をする場合のやり方も、ステップごとに解説されていて(例えば副業用の銀行口座を作って、そこでのキャッシュフローの絶対ルールを厳守しながら回していく、など)、お金の節約することの意味もメリットが明確に分かり、堅実な人には向いている内容です。

 

<ハイライトフレーズ3選>

・物販大富豪たちが生きている世界では、「自分がいくら借金できるのか?」が社長の勲章になっており、借金の額が「オトコの価値を決める」。

・たった今、あなたがこの時点で勉強不足やノウハウ不足ということはないはずだ。世間一般的に見れば、すでに副業ビジネスについて「知っている」1%未満のグループにいる人なのだ。稼げない理由は、「アウトプット」の絶対量が少ないことにある。

・ブログで情報発信していく目的を、あなた個人の儲けより、同じライフスタイルや意思を秘め持った「仲間の獲得」に徹することで、現実世界ではありえないようなことが起こり始めるのだ。

 

<参考サイト>
ガイダンス・コラム記事一覧@二十四節気

 

<スポンサードリンク>


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。